一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.08.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

中学2年まで「図書の時間」というのが嫌いだった。
本を読むことが苦痛でしかたがない。


14歳で本を好きになったきっかけはさておき、高校生の頃はジャンル問わず本を読んでいて、気に入った作家さんを見つけると出版されている文庫本を一気に読んでいた。それこそ朝までベッドの中で首を痛くしながらもその世界に引き込まれていた。
それが社会人になってからはそこまで夢中になることも出来ず(読んではいたが専ら通勤中や就寝前だ)あまり趣味とも言えなくなっていた。

また最近は娘が生まれ、子育てと仕事と家事で自分が想像していた以上に忙しくて全然読書の時間が取れなかった。
ナンテコッタイだよ全く。
それでもなんだかんだで急に読みたくなって可愛いブックカバーも買ってテンションを上げてまた読み始めることにした。
とにかく、会社の昼休みが確実に読める時間であると発見し毎日読んでいる。

もう好きな作家さんって増えていかないと思っていたのだけど、あぁやっぱり人気のある作家さんの本って面白いよねって再確認した。

そう、辻村深月さんにハマっている。
「スロウハイツの神様」を読んでしまったら久しぶりに推理小説以外でハマってしまった。
なんだろ。最近は誰かが死なないと読めなかったくらい推理小説が好きでそれ以外は全然読む気すら起きなかったのに何故かこの本を手にとってしまった。
結果大好きになってしまった。

登場人物の心理描写、行動、そして言葉が素敵で。
登場人物に会いたいし、私も同じ気持ちになることがたくさんあって成りきってしまっていた。
書評もしないしあらすじ・ネタバレも書く気はない。
とにかく自分が今好きなものを全然更新しないこのブログに残しておきたくて書いている。

急にそんなことを思い今書いている。
ただ、夜中でテンション高いからあとで読んだらひどい内容になってそう。

ちょっとこれからは写真ばかりでなく読んだ本のこととか普通の生活もブログに載せていこうかなと思う。

 

iPhoneImage.png

 

 

JUGEMテーマ:読書


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM